XPS ファイルに署名する

XPS ドキュメントをオンラインで設計します。デジタル署名を作成します。

Powered by aspose.com and aspose.cloud

オンラインドキュメントをダウンロードしたり印刷したりせずに署名することは、最近では非常に人気のある機能です。在宅勤務の場合、書類を合法化する唯一の選択肢かもしれません。

この署名アプリケーションは、Mac OS、Linux、Android、iOS などどこからでも署名する必要がある場合に、XPS ファイルへの署名を作成することを目的としています。このアプリケーションでは、テキスト署名を追加できます。

このアプリケーションには、テキストの位置を編集したり、テキストの色を変更したりできる使いやすいインターフェイスがあります。自分だけのシグネチャーデザインを作成しましょう。署名済み文書は、アップロード後数秒で保存できます。

製品に機能を追加したいなら、ドキュメンテーションの章

を覚えた後は難しくありません。

  • 必要なテキストで XPS に署名します。
  • ソリューションに機能を組み込みます。
  • 結果のドキュメントを XPS として保存します。

XPS 署名の作成方法

  • ファイルを追加するには、青色の領域または [ファイルの参照] ボタンをクリックしてアップロードするか、ドラッグアンドドロップします。[URL] セルに URL を入力して、ドキュメントを追加することもできます。
  • 使用するシグニチャのタイプを選択します。
  • 文書に署名するテキストを入力します。また、署名を描いたり、署名となる写真をアップロードしたりすることもできます。
  • カラーピッカーから描画色を選択します。
  • 署名の位置を管理するには、左余白と上余白を表す次の 2 つのセルにポイント数を入力します。
  • 右のセルに署名するページ数を追加します。
  • [署名] ボタンをクリックして XPS 署名を作成します。
  • その直後に結果へのダウンロードリンクが利用可能になります。
  • 最初からやり直すには、[アプリケーションに戻る] ボタンをクリックします。

FAQ

  • XPS文書に署名するにはどうしたらいいですか?まず、作業するファイルを追加します。青い領域の任意の場所をクリックするか、[ファイルを参照] ボタンをクリックしてアップロードするか、ドラッグアンドドロップします。URL セルに URL を入力してドキュメントを追加することもできます。次に、[メタデータの表示] ボタンをクリックします。ファイルは数秒でサインインできる状態になります。次に、署名の種類を選択して文書に適用します。
  • XPS ファイルへの署名の適用にはどのくらいの時間がかかりますかこのアプリケーションは高速に動作します。あなたの文書はほんの数秒で署名する準備が整いました。
  • この署名アプリケーションを使用しても安全ですか?もちろん!ファイルの処理にはネイティブ API を使用します。誰もあなたのデータにアクセスできません。絶対に安全です。
  • 署名にはどんな種類がありますか?署名図面、入力したテキスト、またはイメージスタンプとして追加できます。
  • このアプリはLinux、Mac OS、またはアンドロイドで使えますか?はい、Web ブラウザを搭載したどのオペレーティングシステムでも使用できます。このアプリケーションはオンラインで動作し、ソフトウェアのインストールは必要ありません。
  • 迅速で簡単な署名

    ファイルをアップロードし、テキストを追加します。XPS 署名は数秒で作成されます。
  • どこでもeサイン

    Windows、Mac、アンドロイド、iOSを含むすべてのプラットフォームで動作します。すべてのファイルは当社のサーバーで処理されます。プラグインやソフトウェアのインストールは不要です。
  • シグネチャー品質

    署名機能は Aspose API で機能します。Aspose API は、114 か国の多くの Fortune 100 企業で使用されています。
© Aspose Pty Ltd 2001-2022. All Rights Reserved.