XMP メタデータエディター

どのデバイスからでもXMPメタデータを表示、編集

Powered by aspose.com and aspose.cloud

XMP メタデータは、ファイルを特徴付ける一連のプロパティで、XML 形式で表されます。このファイルには、ファイルの内容を説明するファイル情報と、このファイルを他のファイルと区別するための識別情報が含まれています。また、ファイルの作成と変更、ファイルの作成、変更、アップロードに何らかの形で参加したユーザー、およびファイルの変換履歴に関するデータも格納されます。このアプリを使用すると、ファイルからXMPメタデータを抽出して、オンラインで表示および編集できます。

このためにソフトウェアをダウンロードする必要はなく、アプリは最新のブラウザから動作します。

あなたはドキュメンテーションの章でAspose.Page XMPメタデータAPIの可能性の完全なセットを見ることができます。

  • XMP メタデータフィールドを表示します。
  • ファイルをオンラインで開きます。
  • XMP のタイトルと説明を簡単に変更できます。
  • XMP メタデータのプロパティを簡単な方法で編集します。
  • XMP メタデータプロパティの modifyDate の自動更新。
  • 機能をソリューションに統合します。

ファイルの XMP メタデータを表示および編集する方法

  • ファイルを追加するには、青い領域の任意の場所をクリックするか、[参照] ボタンをクリックしてアップロードするか、ドラッグアンドドロップします。URL セルに URL を入力してデータを追加することもできます。
  • 選択をリセットするか、最初からやり直すには、ドラッグアンドドロップ領域の右上隅にある十字をクリックします。
  • [メタデータの表示] ボタンをクリックします。
  • ファイルの XMP メタデータが自動的にレンダリングされ、すぐに表示されます。ファイルに XMP メタデータがない場合は、作成されます。ここで、[タイトル] または [説明] を変更できます。ModifyDate フィールドは、ファイルの保存中に自動的に更新されます。
  • [メタデータを保存] ボタンをクリックします。ファイルは、更新または追加された XMP メタデータとともに保存されます。
  • 結果のダウンロードリンクはすぐに利用可能になります。
  • 最初からやり直すには、[アプリケーションに戻る] ボタンをクリックします。

FAQ

  • XMP メタデータを編集するにはどうしたらいいですか?まず、ページ記述言語に適したアプリを選択します。次に、作業するファイルを追加する必要があります。青い領域の任意の場所をクリックするか、[ファイルを参照] ボタンをクリックしてアップロードするか、ドラッグアンドドロップします。URL セルに URL を入力してドキュメントを追加することもできます。次に、[メタデータの表示] ボタンをクリックします。数秒でファイルを編集できるようになります。[メタデータを保存] ボタンをクリックして変更を適用します。
  • PDLファイルを開いて編集するにはどれくらい時間がかかりますか?このアプリケーションは高速に動作します。数秒でファイルを編集できるようになります。
  • この XMP メタデータエディターを使用しても安全ですか?もちろん!私たちはあなたのファイルを処理するためにネイティブAPIを使います。誰もあなたのデータにアクセスできません。絶対に安全です。
  • 編集可能なメタデータはどれですか?XMP のタイトルと説明を編集できるようになりました。
  • このアプリはLinux、Mac OS、またはアンドロイドで使えますか?はい、Web ブラウザを搭載したどのオペレーティングシステムでも使用できます。このアプリケーションはオンラインで動作し、ソフトウェアのインストールは必要ありません。
  • すばやく簡単な XMP メタデータエディター

    ドキュメントをアップロードすると、数秒でアプリにXMPメタデータが表示されます。
  • どこからでも XMP メタデータを表示

    Windows、Mac、Android、iOSを含むすべてのプラットフォームで動作します。すべてがサーバーで処理されます。プラグインやソフトウェアのインストールは不要です。
  • メタデータエディタの品質

    このアプリはAspose APIを使用して動作し、114か国の多くのFortune 100企業で使用されています。
© Aspose Pty Ltd 2001-2023. All Rights Reserved.