アプリはのために設計されています:
  • パラメータによってインタラクティブな指定された平面上にランダムな点、線、または多角形を作成します;
  • オンラインでの作業;
  • 結果をデバイス上のGPX、KML、Geojson、またはTopojson形式に保存します。

以下のような、より正確な結果を得るために、独自のパラメータを入力します:
  • 指定された平面(矩形)のパラメータは、ここで: xMin; イミン; xMax; yMax 指定された平面の寸法をピクセル単位で指定するために使用されます。
  • オブジェクトのパラメータは、:
    1. カウント 平面上に作成するポイント/ライン/ポリゴンの数を指定します;
    2. 擬似乱数のシーケンスのシード値を計算するために使用される数値です。
    3. 最小ポイントと最大ポイント √"ポリゴンの辺の最小/最大ランダムな長さ(オブジェクトのタイプとしてポリゴンを選択した後に表示されます)。

! このファイルを入力することができます。 GISビューアアプリ お使いのデバイスでサポートされている任意の形式に変換します。 この場合あなたのpcまたは他の装置の他のどのソフトウェアも必要としません。
basic features

GIS オブジェクトジェネレータ

  • 私たちのインタラクティブなアプリを使用すると、生成された特定の平面のズームインとズームアウトすることができます。
  • あなたは、任意の制限なしでオンラインでこのアプリで作業したり、お使いのデバイス上で最も一般的な形式(GPX、KML、Geojson、またはTopojson)のいずれかで生成されたフ
  • このファイルを視覚化するためのソフトウェアがない場合は、gis VIEWERアプリ(リンク)を使用して他の形式に変換できるため、pcや他のデバイスに他のソフ
how to

オブジェクトジェネレータの使用方法

  • パラメータを入力します(xMin, イミン, xMax, yMax)オブジェクトを配置する四角形の;
  • ドロップダウンリストから生成された形式を選択します(デフォルトの形式はGPXです)。;
  • を選択します。 オブジェクトタイプ ドロップダウンリストから(デフォルトのタイプはポイントです);
     
     
  • を入力すると、 カウント インタラクティブな特定の平面上に必要なオブジェクトの数のうち(デフォルトは200です);
  • シード番号を入力します;
  • "生成"をクリックして、画面上の対話型の特定の平面を生成して視覚化します;
  • ダウンロード 関連するボタンをクリックして、デバイスに生成されたファイル;
  • クリック "再起動" ページを更新します。
Features of the Aspose.Gis GeoGenerator free app

よくある質問

  1. それは携帯電話で動作しますか?

    はい。. これは、任意のデバイスで動作します。
  2. 与えられた飛行機は何ですか?

    ここでは、ランダムなオブジェクトを配置するためのレンダリングエリアである長方形です。
  3. 💻 ポイント、ライン、ポリゴンを一つのファイルに配置できますか?

    一度に配置できるオブジェクトのタイプは1つだけです。
バージョン: 23.04.6
(リリースノート)